最初の借金の理由は、ギャンブルでした。

ギャンブルで使ってはいけない資金にまで手を出し、穴を埋める為に借金をして、借金した資金をギャンブルで増やし、穴埋めと借金返済を目論んでいました。

最初は、たまたま借金したお金をギャンブルで増やす事に成功し、借金の返済と穴埋め、更に浮いた分のお小遣いを手に入れる事に成功し、味を占めてしまいました。

私はこれまでの生活の中でお金を借りるという経験をほとんどしたことがありませんが、学生時代に1度だけお金を借りた経験があります。

それは、所属していたサークルの友人と海外旅行にいくことになり、持ち合わせでは足りなくなってしまったためです。

歴史系のサークルに所属していたため、ヨーロッパの史跡を見て回りたいということになり、ドイツとポーランドの2カ国に2週間というかなり長期の旅行だったので、費用は50万円ほどでそのうちの30万円を友人から借りました。

大学を出て、一般企業で事務として働いていました。

会社の業績を疑うことなく真面目に勤めていたのですが、有休を取り休んだ翌日出社すると職場の雰囲気がおかしいのです。どんより暗い顔をした先輩に聞くと、まさかの自主廃業でした。

希望すれば本社へ異動出来るとこ事でしたが、全員希望した場合、本当に全員受け入れてくれるのかと疑心暗鬼になっていました。それからは数カ月、自主廃業の為の作業を行いました。