当時同居していた彼氏が転々と職を変えたため、私一人の生活費で生活していました。

また彼氏が車のローンなども払うほどの収入もなかったため、私が立て替えることもしばしば。

そのため生計は赤字となり、やむなくキャシングでお金を借りました。地道に毎月の支払いはしていましたが、金利が高いため、結局は毎月の金利分のみを支払うことで精いっぱいで、元の借入金が減ることはありませんでした。

ほとんど貯金をしていない20代後半で結婚することになった。

結婚前に買いたいものを買いたかったので、ノートパソコンや付属品等のガジェットを40万円ほどカードで買い込んだ。一括払いは厳しいので、30回以上の分割払い。

さらに、結婚式用のスーツやら靴やら、いろいろと必要な買い物が多数。。結婚という幸せなイベントなので、テンションも高く買い物をしてしまう。

ある日突然、スーッと空気の抜けるような痛みを歯に感じまさかと不安な気持ちで鏡を見てみると奥歯に大きな虫歯が......。

こればかりは歯医者に行かないと治らないと危機感を持ったのですがあいにくギリギリの暮らしで手持ちは少なく、このまま耐えられる状態でもなかったため普段使っていたクレジットカード会社のキャッシングを使いました。

お金を借りるということに最初は抵抗がありました。

私は小さい頃から車が大好きでした。(女の子なのに)大きくなたら絶対に自分の好きな車を買おう!!と思っていたほどです。

でも、現実はそんなに甘くなく、自分の好きな車なんて買えるわけもなく。これだ!と思う車を探しに、色々歩きました。

中古車屋から、ディーラーまで。そこで気に入った車を購入して、自分の納得の行くまで改造しました。

19歳の時、専門学校を辞めて就職しました。

その仕事が始まるまでの1ヶ月の間、やることがなくてずっと家にいました。

それで半分ノイローゼ10万円からの枠しか無いらしく、なり、狂いそうで、出会い系、いわゆるテレホンクラブに手を出しました。 

当然お金がないので、後払いができるサービスでの利用でした。