私がお金を借りた理由は、離婚することになったからです。

離婚と言っても、人によっては相手から慰謝料を取ったりして、ある程度お金がある状態で新生活を始められる人もいるかもしれません。

私の場合も本来なら相手から慰謝料をたくさん取ってやりたい状況ではあったのですが、何せお金に汚く、だらしないだんなだったので、借金もたくさんしていて何度注意しても直らなくて別れた感じでしたので、あまりもらうことはできませんでした。

それでも別れられるだけでもいいやという思いで、最後は離婚しました。

その為、新生活をスタートさせるには、子供たちと一緒に住む家も借りなければならなかったし、引越し費用なども必要になってくるので、私一人ではどうしようもない状態でした。

金融会社とかで借金しなければならないかなとも考えましたが、何だか怖いイメージがあったのでできればそういうところでは借りたくないと思いました。

それで、私の親や兄弟に相談して、お金を貸してもらうことにしました。

親には援助してもらったりもしましたが、とても助かりましたので感謝しています。

また、兄弟には家庭もありますので、まとまったお金を貸してもらって、毎月少しずつ返済していく約束をしました。

身内からお金を借りたことで、精神的にはだいぶ楽になりましたので、皆に感謝しています。