ずいぶん前ですが、Macintoshの3DCGソフトを購入する為に当時つきあっていた恋人から35万円を借りました。

その時はフリーターだった為に貯金を全く所持していなかったからです。

それでも、その商品紹介のホームページを見ているうちに、どうしても最新の機能を備えたソフトが欲しくなってしまったのです。

恋人にそのことを伝えると、ちゃんと返してくれるなら貸すよといってもらえたのです。

毎月1万円を返済していく約束でしたが、親しい間柄なので、甘えがでてしまい、利息がつかないこともあって、ある月は5千円と分割返済金額が少なくなったり、2ヶ月経ってから1万5千円をまとめて返したりとだんだん返済が不規則になっていきました。

返済期間が長くなってくると、欲望が既に満たされてしまった為か、お金を払うのが惜しい気持ちになってきてしまいました。

又、返済金額をきちっと記録していなかったので、返済合計金額があやふやになってしまい、恋人を疑うというような事にもなりました。

そんな感じでしたが、恋人はしっかりと返済状況を把握していたので、最後まで返済はできました。